参集殿永代納骨堂トップ > 参集殿について

参集殿
特徴・メリット
使用料・ご契約
送骨
参集殿について
 

御祭神

応神天皇・仲哀天皇・神功皇后

由緒

今より769年前、1250年1月
時の領主清縄左衛門尉良兼【宮司家遠祖】が遠石八幡宮白鷺と化して室木に垂跡し給うと知り
氏族の繁栄と領内安民守護の神とし今津琵琶首に八幡宮を創建奉斎され
後約百年を経て、貞和四年九月
良兼息弘中堂内源兼胤【清縄を弘中に改姓】願主として現在地白崎山に壮麗な社殿を造営且つ社領を寄進して奉還
旧岩国十七ケ庄の産土神と仰ぎ領民と共に深く尊崇されましたが、兵火に罹り
文亀三年完工、以後弘中三河守隆兼に至る迄代々弘中氏が大宮司を奉仕し
弘治元年三河守失脚後孫今地良房宮司を継承今日に至る白崎八幡宮。
その境内隣接地に【参集殿永代納骨堂】建立

 
 

参集殿永代納骨堂のご案内

 

老舗の和菓子店は約120年といわれます。それよりもっと昔、約700年以上の歴史を紡ぎ続けている白崎八幡宮。

その境内隣接地に「参集殿」は建てられています。天候に左右されること無く、いつでも気軽にお参りいただけることはもちろん、墓地管理が不要な面もご安心いただけるかと思います。ぜひ、ご見学なされてください。

日本人の麗しい伝統であります祖先の祭を大事に、氏子崇敬者皆様の心安かれと、祈り続けてまいります。

参集殿永代納骨堂入口。

エアコン・エレベーターで快適。

手ぶらでも大丈夫です。

常に清潔に保たれている神殿。

区画により大きさが変わります。

色褪せないあの頃の思い出。

お参り後は、ゆったりと。

フロアー

フロアーご案内(拡大します。)

 

参集殿永代納骨堂へのアクセスマップ

 

〒740-0017 山口県岩国市今津町6丁目12−23

JR岩徳線「西岩国駅」、JR山陽本線「岩国駅」より5分。山陽自動車道「岩国IC」から15分。
錦帯橋から下流の錦川と三角州を構成する川のひとつ、今津川のほとり。
188号線と15号線が交わる交差点付近の小高い山の上に参集殿永代納骨堂はあります。

 

お問い合わせ先

 

(管理)

白崎八幡宮

TEL:0827-22-4138

今後のお墓の管理に対する不安から解消されたご契約者さまの晴れ晴れとしたお顔を拝見するのは、大変うれしいかぎりでございます。これからも、ご契約者さまにとりまして安心、安全、便利な納骨堂を維持管理していく所存です。

 
 
 

●お問い合わせ先:白崎八幡宮 山口県岩国市今津町6丁目12-23

TEL:0827-22-4138 FAX:0827-22-1138 E-Mail:asker@sirasaki.com


何かありましたら、お気軽にお問い合わせください。